読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ俺〜いつから俺ができないと錯覚していた?〜

学生ブロガー。大学院でプログラミングを専攻している。日本のプログラミング教育に疑念を抱く。

テキストは映像に勝てないのだろうか?ブログの素晴らしさを伝えたい

ブログ 雑記

f:id:shun_prog0929:20151212010111j:plain

 

ブログ楽しい!

楽しすぎて涙が出そう!

涙のかわりに鼻水が出ています、shunです。

みなさんにこれだけは言いたい。

風邪は僕たちにとって最大の脅威であると。

パブロンに感謝。

 

f:id:shun_prog0929:20151212005843j:plain

http://www.taisho.co.jp/pabron/

 

話は変わりまして、なんか先日すごいツイキャスを体験しました。

ホントにすごかった。。。

その時にブロガーとユーチューバーの話になったので今日はそこのところをちょっと掘り下げてみたいと思います。

というか、書きたいこと書くだけですね。

 

ブログはYouTubeより稼げない!?

ユーチューバーのトップとブロガーのトップを比べた時に、やっぱり稼いでるのはユーチューバーなんですよね。

ユーチューバーってなんていうか、はなやかさで売ってますよね。

ファンとかめっちゃつきますし。

けど、ブロガーに可能性がないかって言われたら僕はこう断言しますよ。

「絶対そんなことはない!」

だってブログめっちゃおもろいですもん。

テキストコンテンツにも可能性絶対あるよ!

ちゃんとしたマネタイズに繋がってないだけ!

 

さてさて、稼げる、稼げないの話もいいんですけど、僕はコンテンツとしての面白さについて比較していきたいと思いますよ。

(マネタイズに詳しくないだけですが。。。)

一気に話を変えたなと思ったそこのあなた!

僕にはわかりますよ!あなたの気持ち!

急展開すぎる映画が好きになれないあの気持ちと同じですよね。

僕も同じ気持ちを味わってきています。

とはいえ、書けないものは仕方ない、さあ次いきますよ!

 

テキストと映像は面白さの質が違う

テキストコンテンツの面白さと、映像コンテンツの面白さでは方向性が変わってくると思うんですよね。

 

映像の面白さって、結構ノリとかテンションとか、どちらかと言うと「笑われる」ように作っていくものだと思うんですよね。

視覚、聴覚に訴えかけるので、その方が効果高いんですよ。

爆笑を狙っていくスタイルですね。

あと、顔出してるとか声聞けるとか、そういうのも重要なのかも。

親近感が違うのかなって思います。

 

それに対してテキストは「笑わせる」ように作っていくんですよねー。

これって結構大きな差ですよね。

テキストの笑いってなんていうか、シュールな感じの笑いが多いんですよね。

ちょっとクスッとしてしまうような。

馬鹿笑いするというよりは、小さな面白さが詰まっている。

しかも、文章でしか伝わらない面白さがあるんですよねー。

逆に爆笑を狙うような話ってテキストだと難しいですよね。

無理とは言わないですけど映像のがそういうのはやりやすいんじゃないかな。

 

ちょいと話はそれますけど、ブログは面白さよりも役立つ情報まとめてくれればいいって人、いるじゃないですか?

僕はその意見には真っ向から反対したいんですよね。

もちろん役立つ情報を発信するのもいいことだと思いますけど、僕の中でブログは1日の終わりにベッドの中で笑いを送り届けてくれる素敵なものなんです。

そのちょっとの笑いが日々の癒しなんです。

悲しい男だと思わないでくださいね!

真剣な話ですよ!

だから、僕の中でブログとまとめサイトは大きく離れた存在なんですよね。

とはいえ、役立つ情報まとめてくれている方々には本当に感謝していますよ?本当ですよ?

 

ブログの可能性

ブログと映像コンテンツ。

面白さの質が違うということはブログにも大きな可能性が詰まっている!ということですよね。

いかにブログがおもしろいコンテンツになっていくのか。

 

ブログってネット上に広がった、人の思いの塊なんじゃやないかなと思うんですよね。

なんの思いもなく、ネットに書いて、時間を浪費してなんて人いないでしょ、多分。

思いの形には色々あるかもしれないけど、みんな何かしら自分の考えがあってブログをやってるんですよね。

だから、僕は言いたい。

 

「みんなの思い、もっと広がれ!!」

 

ブログはじめたばかりの僕が何を言っているのかと思われるかもしれませんが、それでも僕は世界の中心でブログの可能性を叫びます。

叫びますよ!

世界の中心グラッチェで今日も叫びますよー!!

 

店員さんに怒られそうだから叫べない。。。

こんなメンタルで大丈夫なのだろうか。

心の中ではいつも叫んでるんです。

本当なんです。

 

まあ実際、ブログを書いている人の気持ちを伝えるのってすごく難しいけど、すごく素敵なことですよね。

だって、ブログがなかったら呼んでくれる人と僕らは繋がらなかったわけなんですよ。

それがブログを通して、何かが繋がってしまうわけですよ!

これってディスティニー?ってやつですよ。

誰かに僕のことを知ってもらえるってだけで、ワクワクしちゃいますね。

 

まとめ

まとめってほどのこともありませんが、一言。

ブログ最高!

以上です。