読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ俺〜いつから俺ができないと錯覚していた?〜

学生ブロガー。大学院でプログラミングを専攻している。日本のプログラミング教育に疑念を抱く。

男性の肌荒れを防ぐメンズスキンケアの方法・アイテムまとめ

ライフハック

f:id:shun_prog0929:20170121190915j:plain

 

肌の悩み。

男性であっても、その悩みは尽きませんよね。

特に、彼女とのデート前や、大事な面接の前など、何かあるたびにどうしても気になるものです。

 

「うわ、肌荒れがやばい。どうしよう・・・」

「なんか脂っぽくてテカってるんだよなぁ」

「肌がめっちゃカサカサになってるんだけど!?」

 

こんな風に思うことも多いんじゃないかと思います。

もしかしたら、今はちょっと気になるきらいでも、数年後には大変なことになっていたり・・・。

そうなる前に、きちんとスキンケアをしたいものですね。

 

僕自身、洗顔を変えただけでも肌質が一気に改善したりしました。

彼女から「肌がきれいになったね!」と言われたときには本当に嬉しかったですね。

 

というわけで、今回は肌荒れを防ぐためのメンズスキンケアの方法とおすすめのアイテムをご紹介します!

 

 

男性こそスキンケアをしないと大変なことになる

男性でも、肌が綺麗だと清潔感も出るし、絶対肌ケアは重要!

 

・・・なんて考えている人って、あんまりいないんじゃないかなと思います。

普通に洗顔とかするけど、別にそこまで気にしなくて大丈夫でしょ。

そんな風に思っている人が大半です。

 

けど、実は男性こそスキンケアには気を遣うべきなんです!

 

男性は、女性と比べても肌へのダメージが結構多い。

毎日の髭剃りは欠かせないものですが、その分肌はダメージを受けています。

また、日焼けなどの対策も男性ではしていない人が多いでしょう。

しかも、元々男性は肌の水分が少ないので、肌がカラカラになってしまうことも多いです。特に冬はひどいことになります。

 

こんなことが続くと、だんだん肌は荒れていってしまいます。

若いうちはいいかもしれませんが、少しずつ歳を重ねるごとに積み重なったダメージが肌に現れるんです。

 

メンズスキンケアのよくある間違い

男性のよくあるスキンケアの間違いは、

 

  • 洗いすぎ(ゴシゴシ洗っている)
  • 洗顔料などの刺激が強すぎる
  • 全然ケアできていない(ちゃんと洗えてない・保湿しない)

 

のようなことがありますね。

 

僕の場合は、鼻はオイリーで他の部分は乾燥しているタイプでした。

正直結構気にしていたんですよね。

ちゃんとケアしているつもりなのになんで・・・って思っていました。

けど、洗顔料を変えてしばらくすると、肌質がかなり改善したんです。

この時選んだのは、肌に優しい敏感肌用の洗顔料でした。

今思うと、前に使っていた洗顔は肌への刺激が強かったんだろうな。

 

そんなちょっとしたことだけで肌の状態は変わります。

もしかしたら、今あなたが抱えている肌トラブルも、ちょっとしたことで改善するかもしれません。

 

メンズスキンケアの方法&おすすめアイテム

さて、散々スキンケアが大事だと話をしましたが、別にそれほど大変なことをする必要はありません。

普段からやれる簡単かつ基本的なスキンケアだけすれば大丈夫!

今回紹介しているおすすめのアイテムは、どれもそれほど高いものではありませんので、気軽に試すことができます。

詳しく説明していきますね。

 

基本的なスキンケアの流れ 

基本的なスキンケアの流れは、次の3ステップです!

 

  1. 顔を洗って汚れを落とす
  2. 肌に水分を与える
  3. 保湿する

 

ただし、これはやりすぎても意味はありません。

やりすぎるとむしろダメージになったりします。

基本的には、これら全てをやるのは1日1回で問題ないです。

おすすめなのは、3つともやるのは夜だけ、朝は洗顔のみというやり方!

しかも、朝は洗顔料を使わないくらいでちょうどいいです。

 

では、具体的なやり方を見ていきます!

 

洗顔編

洗顔のやり方

洗顔は、朝晩の2回が基本です。

それぞれの洗い方を説明します。

 

朝の洗顔

朝の洗顔は、洗顔料を使わず水のみで洗うのがおすすめです。

ゴシゴシ洗うのではなく、優しくすすぐ感じで洗いましょう。

顔を拭くときも、綺麗なタオルを軽くあてるようにして拭きましょう。

 

夜の洗顔

夜の洗顔は、洗顔料を使って洗いましょう。

まずは、ぬるま湯で顔をすすぎます。

洗顔料を使うときは、必ず泡立てるようにします。

泡立てた洗顔料で、顔を優しく包み込むようにして洗うようにしましょう。

その後、泡が残らないように20回程度すすぎましょう。

 

洗顔の注意点

ゴシゴシ洗うのは絶対ダメです。

シャワーを浴びながら洗顔をする場合も、シャワーを直接当てずに、手で優しくすすぎましょう。

 

おすすめの洗顔料

僕がおすすめする洗顔は「キュレル 泡洗顔料」です。

 

 

こちらの洗顔は、最初から泡で出てくるので、自分で泡立てる必要がなく楽チンです。

さらにいいところが、敏感肌を考えて刺激が弱くなっていること。

男性用の洗顔って、刺激が強いものが多いんですけど、肌によくないことも多いです。

キュレルの泡洗顔ならそういう心配もいりません。

 

さらに、抗炎症成分が入っているので、ニキビ、日焼け、アトピーがあってもしみないです

僕自身は、これを使い始めてニキビが全然できなくなりましたね。

 

これだけ肌に優しいのに、洗浄力が弱いというわけでもなく、さっぱり洗うことができます

とてもおすすめです!

 

だいたい1ヶ月から2ヶ月で消費するので、その際は詰め替え用があるので、そちらを利用しましょう。

 

 

化粧水編

化粧水の使い方

化粧水は、肌に水分を与える効果があります。

水分の少なくなっている肌には、めちゃくちゃ大切です。

 

化粧水は、適量を手のひら全体に伸ばして、顔を包み込むようにして使います。

手のひら全体で包みながら、軽く押し付ける感じで使いましょう。

このときにも、決してゴシゴシしてはいけません。

 

化粧水を使う際の注意

化粧水の適量は人によって違うので、少量から手に取り自分に合う量を見つけるようにしましょう。

 

おすすめの化粧水

僕がおすすめする化粧水は、アミノ酸浸透水です。

 

 

こちらの化粧水はアルコールが入っていないので、幅広い肌質の人に合います

さらに、これにはグリセリンも入っていないので、全然ベタつきません

すぐに肌に水分が浸透していく感じが、非常に気持ちいい。

特に臭いもなく、気軽に使えます。

ボトルの穴もちょうどよく、適量の調節がしやすいです。

 

乳液編

乳液の使い方

乳液は、化粧水を使って補給した水分をしっかりと保湿する役目があります。

乳液の使い方は肌質によって変えた方がいいです。

 

乾燥肌

乾燥肌の人は、顔全体にしっかりと乳液をなじませるようにしましょう。

化粧水だけだと、水分が外に逃げていってしまう状態ですので、乳液でしっかりと保湿してあげます。

このとき、ゴシゴシとこすらず、優しくなじませるようにしましょう。

 

脂性肌

脂性肌(オイリー肌)の人は、ほとんど乳液は必要ありません。

つけなくてもいいですし、ほんの少しだけとって顔全体に薄くなじませる程度でもいいです。

 

ただし、一部分だけオイリーになっていて、他の部分の乾燥している場合(混合肌)の場合はそうはいきません。

その点は、次の混合肌の項目を参考にしてください。

 

混合肌

一部分がオイリー、他の部分が乾燥している混合肌。

男性に一番多いタイプですが、この場合は乾燥している部分とオイリーな部分で乳液のつけ方をわけます。

まず、乾燥している部分に乳液をしっかりなじませます。

そしてオイリーな部分はそのまま、もしくは手に残ったわずかな乳液を軽くなじませてあげる感じでOKです。

 

乳液の注意点

乳液はつけすぎるとむしろオイリーになってしまうこともあります。

適量を調整するためにも、少しずつなじませていくようにしましょう。

 

おすすめの乳液

僕がおすすめする乳液は「キュレル 潤浸保湿 ローション 乳液タイプ」です。 

 

 

こちらの乳液は、使用感がとても良くて気に入っています。

無香料ですし、ベタベタする感じがまったくないので、使った後も気持ちがいいです

顔の保湿だけじゃなくて、使った後軽く手に伸ばすだけで、手の保湿にもなっています。

この乳液、実は身体全体に使うことができるので、乾燥肌の人にはマジでおすすめです

値段もそれほど高くなく、量も多いのでコスパがいいです!

 

日焼け止め編

日焼け止めの使い方

1日外出する日なんかは、出かける前に日焼け止めを使っておきましょう。

結構日焼けで肌がダメージを受けて、シミになることは多いです。

日焼け止めも、できるだけ優しくなじませるようにして、塗るようにしましょう。

 

おすすめの日焼け止め

僕がおすすめする日焼け止めは「NIVEA SUN PROTECT WATER GEL」です。

 

 

こちらの日焼け止めは、ジェルタイプで洗顔料や石鹸で落とすことができます

帰ってきて普通にシャワーと洗顔をすればいいので、非常に楽です。

全然ベタつかず、サラサラしているので使いやすいですし、強い香りもありません。

 

まとめ:メンズスキンケアの基本を復習

メンズスキンケアでも、特に変わったことは必要ありません。

大事なのは日頃からのケアです。

 

  1. 洗顔する
  2. 肌に水分を与える
  3. 保湿する

 

基本的にこの3点をしっかりしておけば、肌質は少しずつ改善していきます(やりすぎには注意!)。

男性だからといって、スキンケアを怠っていると後悔します。

毎日ほんの数分のことですので、ぜひチャレンジしてみてください!