読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ俺〜いつから俺ができないと錯覚していた?〜

学生ブロガー。大学院でプログラミングを専攻している。日本のプログラミング教育に疑念を抱く。

10年後にどんな結婚生活をしているか妄想してみた。

こじらせ男子(恋愛)

f:id:shun_prog0929:20160710163640p:plain

 

結婚生活。

 

とても幸せな響きですね。

口にするだけでなんだか心がほわほわしてきたぞ!

ほわああああああああああああああ

 

これは絶対に妄想せねば(使命感)

 

というわけで、今回は10年後に実現しているであろう結婚生活について妄想してみました!

 

結婚相手

ぼくは年上が大好きなので、年上女性と結婚しているはずです。

ていうかします。

絶対します。

これは、確実です。

 

で、結婚して二人で幸せな時間を過ごしているわけですよ。

 

奥さんが、なんだか一緒にいられるだけで幸せだねって言いながら、そうだねってぼくが返して、無言なんだけど幸せな空気感があって、それでたまらなくなってキスとかしちゃったりして・・・

最高かっ!!!!

 

けどやっぱり年上女性だと、尻に敷かれちゃうのかな。

そう思いつつ、それもいいかなって思ってしまっている自分がいる。

(注意:ぼくはMではありません!!!!!!)

 

住んでる家

ぼくはきっと頑張って働いてお金稼いでるとは思うけど、質素な生活がいいんです。

いい家に住みたいとかはそんなになくて、とりあえず二人で暮らしていけるところを選びたい。

それがいいんですよね。

というか、そういうのにあこがれる。

 

だから少し狭いくらいの家でもいいのかな。

その方がいっぱいくっつけるし←

 

そんなこと考えてたら、家でのいろんなシーンの妄想膨らんできたぞ!

 

リビングでくつろぐ

リビングは二人にとっての憩いの場ですね。

くつろげるようにラグ敷いたり、ソファー用意したりして、まったーりとした時間を過ごしたい。

そのために、横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫で家具の下見もばっちり!

 

 

10年後まで売れずに残っててね 

 

たまに忙しくてリビングでもちょっと作業してると、奥さんは「構ってー」って甘えて来るんですよね。

そんな奥さんが可愛すぎるから、作業なんてそっちのけでいちゃいちゃしたい。でも、作業もしなきゃ。でもでも・・・

 

 

いちゃいちゃしました。

 

 

って感じに過ごしてると思う。

 

キッチンでエプロン姿の奥さん・・・最高!!

キッチンでは、やっぱりエプロン姿の奥さんが見たい。

だから、キッチンの近くにはエプロン専用のラックを置いておくのです。

 

そして奥さんには、エプロンに困らない生活を保証します。

毎月給料日には、エプロンをお土産に持ち帰っちゃうぞ!

 

それで料理してる奥さんを見ながらかわいいなーって思ってると、「見過ぎ!」って怒られて、けどやっぱり可愛くて、奥さんも一緒に居たいからか、手伝ってって言ってくるから、一緒に料理して、それを二人で美味しく食べて。

片付けはぼくの仕事になる予定。

尻に敷かれちゃってるけど、それもいいんだ。

(Mではないぞ!?)

 

最高ですね。 

 

シングルベッド2つの寝室

寝室はシングルベッド2つがいいと思うんです。

あ、でも離れて寝るわけじゃないよ。

シングルベッド2つをくっつけて使うんだよ?

そしたら、布団の取り合いとかで風邪ひいたりとかしなさそうじゃないですか。

 

 

けど喧嘩した時とかはベッド離しちゃうかな。

 

・・・うーん。

やっぱり喧嘩してもくっつけとこ。

多分、ぼくからすぐに謝っちゃうし(弱い)

 

朝起きた時とかは、奥さんの寝顔を見ながらかわいいなーって思って、そしたら奥さんも起きて、ぼくはおはようって声をかけるんだけど、ねむいーって二度寝しようとするから、じゃあもう一回一緒に寝ようかって。

奥さんにはだいぶ甘めです。 

 

仕事帰りの玄関

仕事で疲れて帰ってきたら、奥さんがお出迎えしてくれるんだ。

そんな奥さんを見て、可愛くて一瞬で疲れなんて吹っ飛んじゃって。

一緒に過ごす時間は、本当に幸せだなって、そんな気持ちを噛みしめるのです。

 

多分エプロンつけて、「ご飯にする? お風呂にする? それとも・・・」って下りをするはず。

そんなの答えは決まってるよなぁ!?

 

エプロンを着てたらなおよし。

というか着てほしい(願望)

それはこの記事にしっかり書いちゃったのです。

 

 

休日はデート

結婚したって休みの日はデートしたいですよね!

お散歩デート、買い物デートもいいし、まったりとしたお家デートもいい。

たくさんデートしたいのだ!

 

お散歩デート

二人で散歩に出かけたりするのすごくいいです。

近所の公園とかまで歩いて、「今日は天気いいねー」とか、「暑いねー」とか、「たんぽぽ咲いてるよ!」とか、そんなことを話しながらゆっくり散歩したい。

それで公園のベンチに座って、おしゃべりするのだ。

 

けどそうしているうちに、なんだかいちゃいちゃしたくなってきて、奥さんも同じみたいで、帰ろっかって二人で手をつないで家に帰って、家着いたらすぐにキスしてハグして・・・

うわあああああああああああああああああ

 

って感じの休日を過ごすはず。

うん。間違いない。

 

お買い物デート

明日はお買い物行こうねって前日の夜から相談してデートの約束をするはず。

だけど、朝起きた時とか、もうちょっと寝よ?ってなって、二人で二度寝しちゃって、もうお昼過ぎちゃったね(笑)って言いながらゆっくりとお出かけする。

前日に立てた予定とは違っても、絶対楽しいはずだ。

 

一緒に服選んだり、一緒に雑貨見たり、一緒に本探したり、一緒に夕飯の材料買ったり。

楽しい時間はあっという間に過ぎてっちゃうんだろうなぁ。

 

家デート

家ではね、とにかくね、いちゃいちゃするの!!!

 

 

・・・

 

 

・・・・・・

 

 

いちゃいちゃなの!!!

(ボキャ貧でごめんな)

 

まとめ

結婚生活。最高かよ。

最高すぎてゼクシィ買っちゃったぜ

 

 

次回「ゼクシィ買ったった編」に続く!?

おわり。