読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ俺〜いつから俺ができないと錯覚していた?〜

学生ブロガー。大学院でプログラミングを専攻している。日本のプログラミング教育に疑念を抱く。

100記事書いたのでこれまでの振り返りとオススメの記事を紹介します

ブログ

 

ついに、このブログの記事数が100記事に到達しました。感慨深いものです。ここまで続けてこられたのは読者の皆様のおかげだと思っています。本当に、ありがとうございます。

 

今回は、これまでの振り返りと、オススメの記事をご紹介しますね。

 

 

これまでの振り返り

僕がブログを始めたのは12月ですから、もう5ヶ月近く前のことになるんですね。最初は右も左も分からなくて戸惑っていた気がします。なつかしい。

 

どんな記事を書くかも、最初の頃はすごく悩みながら書いていましたね。「そこまで悩むか!?」ってくらいに悩んで書いていました。今は、そこまで悩む必要もなかったなと感じています。書きたいこと書きたいように書くのが、僕のブログです。要はなんでもいいってことですね。雑記ブログなんで。

 

僕みたいな弱小ブロガーでも、ちゃんと読んでくれる方はいて、読んでくれていると分かるだけで嬉しくて嬉しくてたまらなくなっていました。それがあったからこそ、もっと書きたいなって思いで記事を書いてこれたんですよね。だからかもしれないですけど、100記事書いても全然書き足りないなって感じています。時間に限りがなければ、もっともっと書きたいです。けど、僕も学生なのでね。勉強もせねば、というわけです。

 

せっかく100記事達成したから、何かいいこと書きたかったけど、あんまり思い浮かばないものですね。けど、まあひとつ。

 

楽しかった。すごく、すごく楽しかった。

 

それだけは伝えたいです。ブログをやってみて、色んなことがあったけど、すごく楽しかったです。なんかこれ、ブログやめそうな流れになっていますね。やめないです。やめたくないです。楽しいので。

 

そんなわけで、ぼくはまだまだブログ書いていきますよ。

 

当ブログのオススメ記事

さて、今まで書いてきた記事の中から、ぼくの大好きな記事をご紹介します。まだ読んでいない方は、読んでいただけるとすごく嬉しいです。

 

他人と比べることで自分を守ってきた弱い僕だけど、そんな自分でもいいのかなって思えた。

www.ituore.com

 

ブログと出会えてよかった。本当にそう思います。

 

高専から大学に編入して感じた大学教育の良い点・悪い点と大学生活で大切なこと

www.ituore.com

 

この記事は、最近書いた記事なのですが、ぼくにとってはすごく大切な記事です。ぼくの経験が色んな人に共有されていくのが、本当に素敵に感じられました。

 

僕とマサトシは友達だった。 

www.ituore.com

 

とても大切で、忘れちゃいけないはずだった話。思い出せてよかった。

 

HTMLとCSSの基本をサルでもわかるようにまとめた

www.ituore.com

 

この記事はね、もうホントに頑張って書きましたよ。うん。必死さだけは伝わったんじゃないかな。HTMLとかCSSとか始めたいって人は、ぜひ読んでください。

 

はてなブログの便利すぎるテーマ「Spirea」を作った|一瞬で自分だけのデザインにできる!

www.ituore.com

 

作っちゃいましたね。これもつい最近のことではありますが。大変だったけど、色んな人に使っていただけているので、すごくうれしいです。

 

勉強できる人だけが知ってるノートの取り方

www.ituore.com

 

初めてバズった記事。色んな人の役に立っていると嬉しいです。

 

僕は彼女を愛しすぎてる。純愛ストーリー。

www.ituore.com

 

純愛ストーリー。これを読めば僕の日常がほんの少しわかります。

 

さようなら。温もりをありがとう。またいつか。

www.ituore.com

 

純愛ストーリー続編。まあ読んでくれ。

 

今をときめく「こじらせ男子」について語らせていただいた

www.ituore.com

 

魂の叫び。こじらせたっていいじゃないか。 

 

恋バナ大好き理系男子の「年上女性めっちゃいいよね」って話 

www.ituore.com

 

やっぱりね、恋バナ好きなんですわ。みんな恋バナしようね。

 

まとめ

とにかく、楽しく書いてこられて本当によかったです。楽しくなきゃこんなに続けられないですもんね。

 

ただ、こう振り返りながら昔の文章を見ると、なかなかに恥ずかしいものです。また半年とか経ったら、今の文章も恥ずかしくなっているのかも。まあ、それも楽しみなんですけどね。

 

これからも、どんどん記事を書いていきます!!